只今おすすめの駐車場

生野区巽東4丁目

松下駐車場

生野区巽東4丁目

生野区巽中1丁目

籔下青空駐車場

生野区巽中1丁目

満車

生野区巽中1丁目

YTモータープール

生野区巽中1丁目

満車

生野区巽中2丁目

岩久第3駐車場

生野区巽中2丁目

満車

生野区巽西3丁目

松本モータープール

生野区巽西3丁目

生野区田島2丁目

松栄モータープール

生野区田島2丁目

生野区巽西2丁目

エーワイケイ青空駐車場

生野区巽西2丁目

生野区巽北2丁目

NTモータープール

生野区巽北2丁目

生野区巽中2丁目

井浪駐車場・個室倉庫

生野区巽中2丁目

満車

生野区巽東4丁目

松下青空ガレージ

生野区巽東4丁目

満車

生野区巽東4丁目

増田青空ガレージ

生野区巽東4丁目

満車

生野区巽東4丁目

角谷モータープール

生野区巽東4丁目

お問い合わせはお電話にて受け付けております。ご不明点や詳細など、お気軽にご連絡ください。06-6757-3200 受付時間 9:30 〜 18:00(日曜日を除く)

事業紹介Bisuness Introduction

不動産売買

不動産は、売られる方・買われる方に双方にとって大切な財産です。売りたい人と買いたい人が共に満足するための架け橋、それが信侑不動産の考える不動産仲介です。まずはどうぞお気軽にご相談ください。

詳細を見る

不動産賃貸

信侑不動産は、いわゆる「街の不動産屋さん」です。この地で生まれ育った私達にしかできない知識・サービスがあります。大手チェーン店とは違った方式でお客様に一番適したご案内をさせていただきます。

詳細を見る

コンサルティング

不動産は日常生活に必要不可欠なものであり、上手く運用すると資産になります。信侑不動産では、様々な不動産取引を経験して得た総合的な視点を常に意識し、お客様の状況を個別に判断したコンサルティング業務を行っております。

詳細を見る

不動産管理

マンションやアパートなどの建物を維持し、資産・住まいとして守る「建物管理」と、賃貸物件の入居者の管理を行う「賃借管理」。信侑不動産では、この2つの不動産管理業務を行なっております。

詳細を見る

会社案内Company Profile

会社概要

会社名
有限会社 信侑不動産
Shin-yu Real Estate Co.,Ltd.
所在地
〒544-0014
大阪府大阪市生野区巽東4丁目7番28号
TEL
(06) 6757-3200
FAX
(06) 6757-3201
設立
昭和62年
免許番号
宅建免許番号:大阪府知事(4)第50957号
代表者
角谷 佐武郎
所属団体
一般社団法人 大阪府宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部
公益社団法人 近畿圏不動産流通機構
取り扱い物件
土地・戸建・マンション・ビル・店舗・事務所・工場・倉庫・駐車場・アパート・リロケーション・投資用・収益用・リゾート その他全般

沿革

昭和62年
有限会社 角谷不動産 設立
平成16年9月
有限会社 信侑不動産を設立
平成20年~21年
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ支部
» 広報 副委員長
» 青年部 副部長
平成22年~23年
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ支部
» 青年部会 委員長
» 財政副委員長
平成24年~28年
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ支部
» 財政副委員長
» 青鳩会部会長
平成28年~
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ支部
» 厚生文化委員長
» 青鳩会副部会長
平成30年~
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ東支部
» 総務財政委員長
» 青鳩会部会長
» 広報副委員長
» 企画推進副委員長
令和2年
大阪府宅地建物取引業協会 なにわ支部
» 副支部長
» 青鳩会部会長

ページの先頭へ

不動産売買

売りたい人と買いたい人が共に満足するための架け橋、それが信侑不動産の考える不動産仲介です。不動産は、売られる方・買われる方に双方にとって大切な財産です。お客様の目線で不動産売買の取引の流れをご案内、ご相談・お申込から売買契約の締結など詳しくご説明いたします。

  • 売買・仲介業務
  • 底地借地の売買・交換
  • 売却手法の検討
  • 購入物件の調査・分析

不動産賃貸

信侑不動産は、いわゆる「街の不動産屋さん」です。この地で生まれ育った私達にしかできない知識・サービスがあります。大手チェーン店とはまた違った方式で、お客様に一番適したご案内をさせていただきます。まずはどうぞお気軽にご相談ください!

  • 賃貸不動産の管理・運営
  • 委託管理・一括借り上げ
  • 駐車場管理・一括借り上げ
  • 入居者募集・管理・家賃清掃業務

コンサルティング

不動産は日常生活に必要不可欠なものであり、上手く運用することによって資産にもなります。昨今の不動産取引は多種多様化した需要と供給、経済状況の影響から日々変化する最新の情報をいかに多く収集し、適切な判断ができるかが不動産取引を成功させるための条件になっています。

有限会社信侑不動産では、様々な不動産取引を経験して得た総合的な視点を常に意識し、お客様の状況を個別に判断したコンサルティング業務を行っております。

着手前のご相談は無料で受け付けております。不動産に関する一般的な相談や住宅ローンの支払いについての相談、媒介や管理の依頼などお気軽にご相談ください。

資産分析

お客様の資産全体の調査、分析を行い、ニーズに応じた対策案をご提案し、実行していきます。各種専門家のコーディネートも行っております。
  • 不動産の調査
  • 財産評価
  • 問題点の抽出
  • 各種対策案の提案
  • 資産分析、対策レポートの作成

不動産有効活用

お客様の目的やニーズに応じ、その土地が本来持っている価値に見合った収益を生み出す不動産活用をご提案いたします。
  • 事業手法の企画・立案・実行のアドバイス
  • 賃貸運営手法の企画・立案・実行のアドバイス
  • コンストラクション・マネジメント(CM)
  • 収支予測
  • 定期借地権・定期借家権の活用

相続・事業承継

評価の引き下げ・資産分割・財産の移転・納税をバランスよく組み合わせることにより、最善の相続・事業承継をご提案いたします。
  • 生前相続対策
  • 遺産分割案の提案
  • 納税財源の準備・確保
  • 権利調整(共有・借地・借家)
  • 円滑な事業継承の提案

賃宅地の権利調整・整備

「貸宅地」の現地確認をし、法令関係・権利関係を様々な視点から調査・診断を行い、サポートしていきます。
  • 貸宅地の権利調整
  • 貸宅地の整備
  • 貸宅地の権利調整
  • 地代改定業務

物納サポート

物納適格性の診断をはじめ、生前からの物納予定地の整備、相続発生後の物納物件の選定から収納まで一貫したサポートを提供します。
  • 物納適格性の診断
  • 物納物件の選定プラン作成
  • 物納整備(税務当局、補完事項等への対応)

不動産管理

不動産管理とは、大きくわけて建物管理と賃貸管理があります。

建物管理は、マンションやアパートなどの建物を維持し、資産・住まいとして守る業務のことです。共用部の清掃やごみだし、廊下や階段の管球が切れていないかなどのチェック、エレベータやオートロックなどの共用設備の不具合が起こらないかなどを常に管理・点検します。

一方賃借管理は、賃貸物件の入居者の管理のことです。主に入居者の募集から契約、解約の立会い・精算、入居中のトラブルの対応を行います。賃料の集金を大家さんに代わって行い、滞納などがあれば回収業務を行います。

入居者管理

入居者管理の業務内容は大きく2種類に分けられます。ひとつは入居中の賃料管理や苦情などに関する対応で、もうひとつは契約更新、解約など契約期間終了前後の対応です。

賃料集金代行 借り主から月々の賃料、管理費などを所定の日に集金する業務。振り込み、カード会社による提携サービスの利用、現金での回収などの方法がある。
賃料滞納への対応 借り主が賃料滞納した際に連絡などの対応を行うサービス。
賃料保証 借り主が一定の保証料を支払うことで、借り主の賃料、管理費、駐車場料金等の居住用賃料債務について、保証会社が債務保証を行うサービス(機関保証といわれる)。借り主が賃料を滞納した場合に、貸主は保証会社からの弁済を受けることができる。 会社によって保証内容は異なるので、十分確認することが必要。なお、保証業務には、賃料滞納後の賃貸借契約の解除、明け渡しまでにかかる弁護士費用を負担する特約などもある。
苦情対応 入居者からの苦情や入居者と周辺住民とのトラブルなどの対応を行うサービス。
契約更新業務 借り主に契約更新、あるいは退去の意思を確認し、更新の場合には必要な契約書類を用意するなどの対応を行う。 退去の際、貸主に代わって明け渡しに立ち会うなどの業務を行っていることもある。

建物管理

建物管理には、日常的な業務と、退去にかかわる業務、その他長期的な業務が含まれます。どのような業務を委託するのかは、業務内容と費用を十分に検討した上で決めましょう。ただし、賃貸する物件が分譲マンションの場合は、共用部分の建物管理はマンションの管理組合で行われます。

日常的な業務 定期的に管理員を派遣して、清掃やごみ出しなどを行う業務が中心となるが、巡回の頻度など具体的な業務の内容については個別の契約によって異なる。
退去にかかわる業務 入居者の退去後の室内の状況に応じたクリーニング、リフォーム、修理などの手配をする。入居者管理と一括して委託している場合であれば、退去の申し出があった時点から手配をしておくこともある。
その他長期的な業務 物件の価値を落とさないためには、適切な時期に適切な補修を行うといった、建物の老朽化対策が必要。そのための長期修繕計画作成、予算計画作成などが主な業務となる。

その他の業務

信侑不動産で行っている不動産管理業務の一部です。下記以外にもご要望などございましたらお気軽にご相談ください。お客様のニーズにあった対応をさせていただきます。

  • 基本物件管理
  • 契約金の管理
  • 契約更新代行
  • 解約による業務
  • 建物の事務管理業務および物件管理業務
  • 入退去の説明・報告